絶景にいこう!!

絶景を探す

ギャラリー

旅日記

Facebook

LINK

山形 滑川大滝(なめかわおおたき)


おすすめ度 アクセス度


オススメ時期:
写真撮影日:2013/08/17 17:50
アクセス方法:滑川温泉から徒歩30分ほど(温泉宿泊でない場合は路上駐車)




落差80m、幅40mの滝で日本の滝百選に選ばれている。

滑川温泉から小さな橋を渡り、山道を歩いて行くと展望台につきます。
この滝に行くのに車で走ってる時から思っていたのですが、滑川大滝こっち的な看板がまったくありません。
行く道は滑川温泉に行くぐらいしか目的地が無いようです。
ちなみにこの温泉、秘境感たっぷりな場所にあります。
観光地か少し怪しいかもしれないですが、峠駅という駅があります。昔はスイッチバックの駅で賑わっていたみたいです。

さて、展望台には看板があります!

滝百選には基本的に、日本の滝百選と滝の名前が書いてある看板があります。
が、ここの看板は、、、
なんてこった。


記憶によると、滑川大滝って書いてる看板はこのバキバキのやつぐらいだったような…
唯一の名前を記した看板がコレでは、知ってる人以外はこの滝がなんなのか分からなくなってしまう。
んー、やる気ないのですかね。

(※記憶薄いですが、展望台からよりも川へ下る道を少し進んだところの方が見やすかったはずです。トップの写真はそこからのはず)
看板なんかほっといて、かなり滝は大型で見応え十分です。
上から滝を見てしまうと、やっぱり目の前まで行きたくなります!
これが人の性(サガ)ってやつですね。

なので行ってきました。展望台から下っていくと、川へ出れます。
川の下る道は少し急になっています。
川から滝へ向かって歩いて行くと滝の目の前に出れます。
水に落ちたくなければ石とかを渡ったりもしなければならないので、あまり道がよくないです。



滝の前に到着して思う事は、でかい!
超広角レンズ使ってますが、ギリギリ入る大きさですね。
この感じは日本三大瀑布にも入っている『袋田の滝』に似ています。
ただ行った時は水量は少なかったのかもしれません。


岩を滑るように滝が流れています。
滑川大滝の名前そのままだなと感じました。