【鳥取】大鹿滝 諸鹿渓谷にある大きな岩から落ちる直瀑の滝

大鹿滝
5月31日17:25 PENTAX K-5+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 ISO80 0.8sec f10 8mm

鳥取県の諸鹿渓谷にある大鹿滝(おおがたき)は、落差30mの滝です。落差は高くないですが、滝の周りの岩がえぐれているので、滝の周囲に空間があり裏にも行くことができる少し珍しい滝です。
水の勢いも強く、滝壺のすぐそばまで行けるので、落差以上の迫力を感じることができます。
周りの岩の雰囲気とすごく合っていてキレイです。

目次

大鹿滝について

カメラ小僧 ゴン

滝の周りをくるりと回って写真撮ってきたぜ!

大鹿滝
5月31日15:40 PENTAX K-5+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 ISO80 1sec f10 13mm
大鹿滝
5月31日16:05 PENTAX K-5+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 ISO80 0.8sec f10 8mm

大きな岩から真っすぐに落ちる滝は美しく、後で撮影時刻を見て気が付いたのですが、2時間ほど写真を撮っていたようです。
諸鹿渓谷には写真の大鹿滝意外にも、出会いの滝(28m)、雲竜の滝(28m)があります。見に行こうとしたのですが、出会いの滝はやぶの向こうに滝が流れているのが分かるだけで近づける雰囲気は無かったです。雲竜の滝への道はまったく分からずでした・・・崩れてルートがなくなったのかな?と思いました。道なき道を行く気力があれば先に進めそうですが、大鹿滝で大満足でおなかいっぱいになってたので、先には行こうとしませんでした。

あと写真を見てて思ったのは、紅葉しそうだなと。記事を書いてて紅葉の時期にも寄ってみたくなりました。

ハチ

滝の裏には回らなかったの??

ゴン

足場が悪そうでちょっと行く勇気は無かった!

得意げなハチ

安全第一ですな!

大鹿滝のアクセスについて

大鹿滝の駐車場はグーグルマップには載ってません。
2022年現在、大鹿滝を目的地にしてルート検索すると正解の道を案内してくれてましたが、ルートを書いておきます。

国道29号線→県道37号線→滝谷→広留野高原→右折(看板有)→駐車場から徒歩20分ほどで到着となります。
途中で大滝という名前の看板がありますが、大鹿滝でないので注意が必要です。とりあえず、看板はスルーして進みます。

昔は地図を見て、なんとなく車を走らせて川を挟んで向かい側からアクセスしようとしました。車を止めて歩いて川を上がっていくと滝がありそうでしたが、途中で進めなくなり断念しました。

驚愕のハチ

気合で行こうとしたのね。。。

ドヤァ〜!なゴン

気合が足りず裏ルートかたのアクセスは断念したぜ。。。

裏ルートを行く時の写真。

大鹿滝
大鹿滝
ハチ心の声

これは道が無いね。。。

大鹿滝のおすすめ時期・アクセス

厨二病ゴン

次は、厨二病パワーを手に入れた俺様が
裏ルートを制覇してやるぜ!

ハチ

危ないから、やめましょう。

おすすめ度:★★★☆☆
住所:鳥取県八頭郡若桜町諸鹿 ※詳しい住所はありませんので行くしかない。
オススメ時期:夏~秋
アクセス方法:無料駐車場から徒歩20分
料金:無料
大鹿滝(駐車場付近)の地図:地図を見る

関連ページ一覧

中国地方一覧はこちら↑
滝一覧はこちら↑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次