【秋田】入道埼灯台 入道埼の先端、北緯40度にある灯台50選のひとつ。

入道埼灯台の星空
5月3日21:00 PENTAX K-1+PENTAX DFA15-30mmF2.8 ISO1600 100sec f2.8 15mm

入道埼灯台は、男鹿半島の先端の入道埼にある灯台で、日本の灯台50選のひとつ。

高さは27.9mで、灯台のレンズは第3等大型フレネル式。

白黒のツートンカラーが印象的な灯台です。

目次

入道埼灯台について

入道埼灯台
北緯40度のオブジェと入道埼灯台

入道埼灯台は北緯40度にあり、北緯40度を示すオブジェが近くにあります。

ドヤァ〜!なゴン

ぶっちゃけ北緯40度の特別感は無いな!

驚愕のハチ

キ、キリはいい数字だね、、

入道埼は西側を向いているので、海に沈む夕日も見ることができます。

行った時はあいにくの曇り空で綺麗な夕日を見ることはできませんでしたが、雲がいい仕事をしてかっこいい感じの写真になりました。

入道埼灯台
5月3日18:20 PENTAX K-1+PENTAX DFA15-30mmF2.8 ISO100 1/25sec f8 15mm

晴れていると、灯台のバックが焼けた空で綺麗だと思います。

雲厚めでも、焼ければそれなりにいい感じには見えます。

入道埼灯台
5月3日18:35 PENTAX K-1+PENTAX DFA28-105mmF3.5-5.6 ISO100 1/10sec f8 28mm
入道埼灯台
5月3日18:40 PENTAX K-1+PENTAX DFA15-30mmF2.8 ISO100 1/6sec f8 15mm

夜は人来ない場所ですが、駐車場の前には海鮮料理のレストランなどのお店が並んでいます。

星空と灯台の写真の撮り方について

ハチ

トップの写真、灯台が沢山の光を出してて綺麗だね。

ドヤァ〜!なゴン

アレは写真だけの表現で実際に見える景色はちょっと違うのだ。

灯台からは海に向けて1本の明るいビームと、くるくる回る光が1つあるだけです。

普通にカメラで長秒露光した写真はこんな感じになります。

入道埼灯台
5月3日21:05 PENTAX K-1+PENTAX DFA15-30mmF2.8 ISO2000 30sec f2.8 15mm

ビームは動かないので写りますが、くるくる回る光は動いてるので、線のようには写りません。

バルブの設定にしてシャッターを開けっぱなしにして、灯台の光の動きに合わせて、カメラのレンズを黒い服で覆ったり外したりしています。(説明が難しいですが意味分かりますかね・・・)
そのためシャッタースピードは長めになり、星が線になって動いているのが目立ちます。

カメラ小僧 ゴン

山口の角島灯台を模してみたのだ。

得意げなハチ

トップの写真がシャッタースピード100秒。
すぐ上の写真は30秒になってるね!

多数の方向に光を放つ角島灯台のリンクを載せておきます。

ま と め

得意げなハチ

私は行ったことないけど、行った時は海鮮食べよう!

おすすめ度:★★★☆☆
オススメ時期:秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦
アクセス方法:駐車場すぐ
料金:無料
入道埼灯台の地図:地図を見る

関連ページ一覧

東北一覧はこちら↑
灯台一覧はこちら↑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次