【埼玉】巾着田 500万本!彼岸花の赤い絨毯が素敵!三脚使用はNG

巾着田の彼岸花
9月24日 PENTAX K-1+FA43mmF1.9 ISO100 f1.9 1/160sec 43mm

埼玉県日高市にある巾着田は、500万本もの彼岸花(ヒガンバナ)がびっしりと赤い絨毯のように一面に咲き誇る埼玉の絶景です。

埼玉の景勝地でも特に有名な場所だと思います。

彼岸花が見頃になってくると入場料が500円必要です。別途駐車場代500円も。(料金は年々値上がり傾向)

開花状況は公式HPでチェックすることができます。

また、満開時期は『巾着田曼珠沙華祭り』が開催され(コロナによって中止の年有り)出店なども多く、とても賑わいます。

目次

彼岸花の二大スポットについて

ハチ

500万本って凄いよね!
彼岸花スポットに色々行ったけど、関東ではこの『巾着田』か『権現堂』が二大彼岸花スポットかな?どちらも埼玉県だよ!

ゴン?

そういえば・・・
「ヒガンバナ」言うけど、俺は「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」言う派なんやけど。。。

ドヤァ〜!なゴン

『権現堂』もよかったな!

『巾着田』→平地
『権現堂』→土手

に咲いているぜ!

ハチ

そうだね!
巾着田は平地に咲いているから、ポートレート向きでコスプレの人も多かったね!

ゴン

せやな。
『巾着田』はポトレが有名やけど、三脚NGが痛い所やな。
『権現堂』は三脚使えるでー。

巾着田について

巾着田の彼岸花
巾着田の彼岸花1
巾着田の彼岸花
巾着田の彼岸花2
ゴン

こーんな感じで、川のように?細長い彼岸花の絨毯が広がっています。

ハチ

満開の彼岸花の絨毯はすごいねー!!
そうそう。満開時に開催される『巾着田曼珠沙華祭り』は毎年開花状況に合わせて開催時期が違うから、気をつけてね!

林の中に密に咲いたヒガンバナは圧巻で、ヒガンバナが咲いている場所はほとんどが赤い絨毯になっています。 五百万本とパンフレットに書いてあるのも納得です。

林に通路があり、人はそこを歩くことになります。通路は何カ所かあるので人が多いとヒガンバナの向こう側に人がいる状態になってしまいます。なかなか人を避けて写真を撮るのが大変です。 通路は土なので雨の後などはべちゃべちゃですので、気を付けた方がいいです。駐車場も地面は土なので、同様に雨の後はべちゃべちゃになっています。

巾着田の名前ですが、高麗川(読み方:こまがわ)が蛇行していて見た目が巾着のようになっていることかが由来です。地図で見れば分かりやすいです。

ま と め

ハチ

『巾着田曼珠沙華祭り』の時は、出店などが多くて、
食いしん坊将軍の心がサンバしてしまいます!!

お金は多めに持っていきましょう!

ゴン心の声

ハチさんは「花より団子」・・・。

おすすめ度:★★★★★
オススメ時期:9月中旬~10月上旬(年に寄って満開の時期がややずれる。満開期間は約一週間)
アクセス方法:有料駐車場有(500円)
料金:満開時期は入場料500円 ※2022年時点、年々値上がり傾向あり。
巾着田の地図:地図を見る
公式HP:http://www.kinchakuda.com
※開花状況は公式HPをご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次