絶景にいこう!!

絶景を探す

ギャラリー

旅日記

Facebook

LINK

熊本 通潤橋(つうじゅんきょう)

通潤橋

おすすめ度 アクセス度


オススメ時期:つつじと通潤橋の放水がみたいなら4月中旬頃の土日
写真撮影日:2015/05/05 13:00
アクセス方法:道の駅通潤橋から徒歩5分ほど
通潤橋の地図:地図を見る




通潤橋は高さ20mほどの石のアーチ橋で、アーチの間は28m、橋の上の道幅は6.3mあり国内最大級の石造アーチ水路橋です。 本来は農業用で水を送るために作られたようですが、今は観光用に放水などをしているようです。
※放水は13時からで日が決まっています。公式サイトで放水の日程を確認してください。夏は農作業により中断されています。

また有料(1回1万円)で放水を受け付けてたようですがもうしていないので、放水日に合わせていく必要があります。

通潤橋

通潤橋は歩いて渡ることができます。もちろん放水中も渡れますし、間近で放水を見ることもできます。

通潤橋

放水は10分間なのでいろんな角度から写真撮りたければ一カ所でゆっくりせずに移動しなければなりません。

通潤橋

GWに行きましたが、午前中に入れば駐車場は余裕ありました。ただ放水時間が近づくと満車になります。路上駐車を警察に放送で注意されていましたので混みそうな日に行く場合は早めに駐車場に入るのがいいと思います。

この場所の写真でツツジと通潤橋の写真がありますが、GWになるとツツジは枯れかけています。もう少し早い時期であれば手前にツツジを入れて放水という理想的な写真が撮れます。





近くのスポット
数鹿流ヶ滝

数鹿流ヶ滝