絶景にいこう!!

絶景を探す

ギャラリー

旅日記

Facebook

LINK

2013年8月 北海道 東北 〜4500km一人旅〜

【7日目のルート】
7日目:大間崎→仏ヶ浦恐山奥入瀬渓流十和田湖

<スポンサードリンク>

【7日目:大間崎】
昨日、フェリーで青森inしてから最初の朝です。
大間崎。本州の最北端の岬です。最北端の岬なのだが、フェリーで簡単にやってきた感じがあって達成感がまったくなかった・・・

北海道・東北旅

しかも天気も悪いというダブルパンチで気持ちの盛り上がりに欠けます。この旅でまだ一度も朝日を拝んでいません。

ただ大阪からマイカーで行くことを考えると青森は北海道よりも距離は近いけど遠い場所です。 北海道へはフェリーで行きやすいけど、青森はなかなか行くのに苦労します。

大間岬からは大間埼灯台も見えます。 灯台50選なのですが、なぜかアップで撮ってる写真がない。。。

北海道・東北旅

天気も悪いですし、撮っても仕方ないとその時は判断したのでしょう、、 当時は灯台50選は特に気にしていなかったのでそのせいもありますが。

【7日目:仏ヶ浦】
早朝から大間岬をあとにして仏ヶ浦に向かいます。
途中展望台がありそこからみた仏ヶ浦はなかなか凄かったです。 ただ、展望はあまりよくない。。もったいないなと思いました。

北海道・東北旅

仏ヶ浦へは無料駐車場から階段を下っていきます。
浜辺をを散策していると、観光船を発見しました。せっかくなので乗ります。料金は1000円で、朝早いので客は俺一人だけ。

北海道・東北旅 北海道・東北旅

朝方は船から見ると見事な逆光です。これは後で補正だな…と思いながら写真を撮ります。

北海道・東北旅

にしても凄い地形です。この場所だけなんで??とは思いながら理由なんか分かりません。

北海道・東北旅

北海道・東北旅

船長さんの案内の中で、湧水があることを知ります。 船をおりてさっそく飲みに行きます。 どうやら命が伸びる水のようですが、味は微妙!

【7日目:恐山】
恐山への道中、湧水がありました。 この旅3度目の湧水です。 この水は、湧き水冷水といって1杯飲めば10年、2杯飲めば20年、3杯飲めば死ぬまで若返ると言われています。 近くにいたおっちゃんは3杯飲むと死ぬまで生きると当たり前のことを言っていました。
人間の死亡率は100%ってのに似てますね。
恐山・冷水
賀老の滝のドラゴンウォーター、仏ヶ浦の湧水、恐山の湧き水冷水でなんだかすごい湧水を3つも飲んで凄いことになってるんじゃなかろうか?と思ってしまいます。

恐山には三途の川まであります。

恐山・三途の川 恐山・三途の川
恐山・三途の川

まさか現実に存在したとは思いませんでしたが、さすが日本三大霊山&日本三大霊場&日本三大霊地に入ってる場所。最強の零場なんではないでしょうか?


駐車場に車をとめて恐山に入山します。入口です。

恐山

かなり独特の雰囲気の場所です。 殺伐とした岩場を巡る地獄巡りに入ります。 硫黄のガスと岩場に風車のある風景は異世界な雰囲気がプンプンです。

恐山 恐山

そこを抜けると浄土ヶ浜という湖があります。 その名前と見た目で海のようです。

恐山

〜昼飯タイム〜
次の目的地へ行く前に昼食です。
大間にいたのにマグロを食べないとかとんでもない事をしてたので、昼ごはんはいいのを食べたい! そう思いながら走ってると、何やら大きなお土産屋さんらしき看板を発見しました。

行ってみると、駐車場横にねぶた祭りの山車がおいてありました。
北海道・東北旅

これが動いているところを見てみたいですが、ねぶた祭りって日程が盆休み前とかで遠方からは行きづらい日程になってます。

北海道・東北旅

山車も置いてる事だし、昼ごはんも期待できるかな?と思い大きな食堂に行きました。

ガラガラ・・・

ツアーの団体予約が入ってそうでしたが、それにしてもガラガラ。

一般客はいないのか??

青森と言えば、ホタテ。なのでホタテ定食を注文しました。
北海道・東北旅

なんだろう、美味しく見えない。食べてもあんまり感動がない。もうほとんど言ってるけど、改めて言うとおいしくない。

ご飯屋さん間違えたかな。

【7日目:奥入瀬渓流】
奥入瀬渓流は東北で旅行地・観光地で検索するとよく出てきてオススメされてた場所です。
そのためか、奥入瀬渓流に向かう道はかなり混んでいました。

この場所は想像していたのと違って、車道が渓流の横をずっと走っています。 遊歩道があるので歩いて散策はもちろんできますし、ポイントポイントまで車で行って路上駐車して見ることもできます。
最初はある歩こうかとも考えたんですが、予定より時間が無かったので車移動をメインにしました。

北海道・東北旅
駐車場があるとことには、軽食屋さんもありました。 旅行と言えばソフトクリームです。ソフトクリームなんて旅行中にしか食べませんが、旅行中はよく食べる。

特によかった場所は阿修羅の流れと銚子大滝です。
・阿修羅の流れ
奥入瀬渓流
・銚子大滝
奥入瀬渓流

その他にも滝とかあったのですが小さいので滝百選なんかと比較するといまいちですね。

【7日目:十和田湖】
奥入瀬渓流を抜けると十和田湖があります。
夕日の時間が迫ってたのでどこかで夕日を見ようと思いました。 ホテルの駐車場の整理をしている人に夕日のオススメ場所を聞いて展望台を教えてもらいました。

夕日前に到着しました。夕日の後はまた移動になるので夕食をすませてしまうことにしました。 バーナーお湯を沸かして夕食にします。カレーにしました。カレーの写真は無いですね、、、

夕日に間に合うかちょっと心配でしたが問題ありませんでした。

十和田湖

夕日は見えることには見えたのですが、途中で雲に隠れてしまいイマイチ。なんか太陽に縁のない旅です。
北海道・東北旅

隣で夕日を撮ってたカメラマンと少し話しかけてみました。 その人の職業が車のテストドライバーらしくて、全国いろんなところに実際に走ってどうだったとかテストしに行く仕事だそうです。 京都とかなら道が狭いけど、どうだったとか。

珍しい仕事もあるもんなんですね。


明日の朝はくろくまの滝へからです。
くろくまの滝へと向けて暗い中走りだしましたが、くろくまの滝の駐車場に着く前に眠くなったので途中で就寝。

【7日目・完】  最終更新日:2015/03/16
【日記一覧へ戻る】

前の日記へ←    →次の日記へ

<スポンサードリンク>