絶景にいこう!!

絶景を探す

ギャラリー

旅日記

Facebook

LINK

【北海道編:6日目】2013年8月 北海道 東北 〜4500km一人旅〜

【6日目のルート】
函館山→きじひき高原→駒ヶ岳→五稜郭タワー恵山岬灯台→温泉→ハリストフ正教会→フェリーで青森へ移動

<スポンサードリンク>

【6日目:函館山】
本日は北海道最終日。夜にはフェリーで青森inです。

昨日、函館山の駐車場で車泊したので朝は函館山で迎えます。
今までなら朝日を見るべく早朝に起きるところですが、昨日ついに疲れがたまってるのが分かったのでゆっくり起きます。
この旅はじまって初めて完全に日が昇ってからの起床です。
おかげで完全回復しました。
旅に行くと夜は移動以外にすることがないので、寝るのは早い。朝は朝日があるので起きるの早いとすごく規則正しい生活を送ることが多いです。

昨日見た夜景の朝の景色を見に行きます。
北海道・東北旅
爽快な晴れです!この旅で初めて朝晴れました。

【6日目:きじひき高原】
まずは、きじひき高原へと車を走らせます。
さてさて、どこを見ていいのかよく分からないのですが高原なんで眺めはよいです。
そして爽やかです。
北海道・東北旅

大沼国定公園と次の目的地の駒ヶ岳も見えています。
北海道・東北旅
なぜか登山を旅の途中に組み込んだのでした。

この時は知らなかったのだが、大沼国定公園の大沼から見る駒ケ岳が新日本三景に選ばれています。
新日本三景はマイナー過ぎて知らなかったのでスルーしてしまったのです。
でも、上の写真は新日本三景を上から撮ったものになるので、場所は違うけどなんとか新日本三景ということで…

【6日目:駒ヶ岳】】
北海道の旅行プランを立てている時に地図を見てると「駒ヶ岳」という山を発見しました。
調べてみると噴火して閉鎖されてたが最近登山できるようになった山だと分かり行く事にしました。
駒ヶ岳の登山道の入口までの道は、今まで走ってきた道の中で一番の悪路でした。
これって普通車が走る道なの??って疑問に思うような、、、
道は砂でボコボコで、たまに大きな凹みがあったりで車を擦るのじゃないかとヒヤヒヤです。
なんとか駒ヶ岳の6合目の駐車場にたどり着きました。
他にも2台ほど車がとまっていました。どうやら先客がいるようです。
この悪路を来たのかと感心してしましました。

駒ヶ岳の登山道は砂利です。
砂利(火山灰)で滑るのでかなり歩きにくいです。距離の割には凄く疲れてしまいます、、、
この日の夕方にフェリーで青森に渡るのでそんなにゆっくりする時間はありません。
息を切らしながらかなりのハイペースで登っていきます。
途中、振り返ると大沼国定公園がキレイに見えます。
北海道・東北旅
さっきいたきじひき高原とは大沼公園を挟んで反対になります。

40分ほどで馬の背に到着です。駒ヶ岳は山頂は封鎖されてるので馬の背までしか登れません。
北海道・東北旅

剣ヶ峯を目の前にしてベンチで休憩です。
北海道・東北旅

下山し、次なる目的地の五稜郭タワーへ向かいます。

【6日目:五稜郭タワー】
今ある五稜郭タワーは2代目です。
旧五稜郭タワーがあったようですが、エレベーターの定員が少なく大渋滞、高さが低いなどで現タワーが新設されたようです。
北海道・東北旅

展望室への入場券を買うところでは、アンケートでどこから観光にきたか聞かれました。
まー大阪なんて別に珍しくもないですね。
なんか驚かれるようなこんな場所から来てます的なのが理想だったんですが、、

五稜郭タワーからは五稜郭がキレイに見えます。
北海道・東北旅
ただ思った以上に五稜郭は大きいのか、タワーの場所なのか超広角レンズでないと五稜郭の全体像を写すことはできません。
この後の予定を考えるとあまりゆっくり時間を使うわけにもいかないので、10分ほどで地上に降りてきました。

五稜郭タワーのお土産屋で、ジャガポックルを発見しました。
(北海道限定のジャガビーです。)
なぜか北海道に行くというと友達達にリクエストされたので買っておきました。
お土産屋をちょくちょくのぞいてたのですが、なかなか売ってない代物でした。

五稜郭タワーの目の前に、気になるハンバーガー屋がありました。
北海道・東北旅
看板にはご当地バーガーで全国No.1だとか。
これは食べていかないと!と店に入ると、すごい並んでる…

ファーストフードなんでそんなに待つこともないでしょうなんて思ってましたが、けっこう時間使ってしまいました。。
北海道・東北旅

味は、、、なんか思ってたのと違う。とだけ一言。

ご当地バーガーは佐世保バーガーが美味しかったななんて思いだしました。

【6日目:恵山岬灯台】
思わぬところで時間を使ってしまったので、恵山岬灯台へ急ぎます。
函館周辺は思った以上に進むのに時間がかかります。
恵山岬への道も北海道にしてはゆっくりしか進みません。

恵山岬灯台はオーソドックスな絵に描いたようなTHE灯台!という感じの形です。
北海道・東北旅
灯台50選に入っています。

近くの海岸に温泉があると看板に書いてたので行ってみました。
ほんとに海に温泉があります。
この場所は、水着で入る温泉って感じですね。
とりあえず人が写らないように1枚。
北海道・東北旅
人は切るとかなり写せる範囲が狭いですね…

その後、ガイドブックに載ってた温泉がある恵山温泉旅館へ。
ここの温泉はph2.1というほぼ強酸性の温泉。
お湯をなめてみましたが、かなり酸っぱかったです。
お湯につかっても別に痛いとかはなかったです。
北海道・東北旅

温泉にも入り函館に引き返してる途中で道の駅があったので、休憩。
北海道・東北旅 北海道・東北旅
すごく分かりやすく地名が書いています。
目の前の山が恵山でさっきいた恵山岬はその少し奥になります。

そこで函館の観光地を紹介している看板を発見し、函館ハリストス正教会の存在を知る。
時間には余裕はなかったが行かねばならぬところが増えたと道を急ぐことにした。

【6日目:函館ハリストス正教会】
急遽行くことになった函館ハリストス正教会へは函館山のロープウェイ乗り場の駐車場から徒歩で行ける。
もしこの日にフェリーを予約していなかったら、ロープウェイでもう一度函館の夜景を見に行ったのにと。
夜景はブルーアワーの時間帯がキレイです。

さすがにそんな時間は無く…
函館ハリストス正教会
街にマッチしてて雰囲気がよいです。
夜景の写真も撮りたかったですが、フェリーに乗るので、、、なぜ前日に教会の存在に気が付かなかったのか悔やまれます。
適当な旅も楽しいですが、やはりしっかりした下調べで名所を見逃さないというのはとても大切です。

この辺りは他にも教会があるので散策してみました。
函館ハリストス正教会

【6日目:フェリー乗り場まで】
函館の名物と言えば、焼き鳥弁当。
北海道のコンビニのハセガワストアの焼き鳥弁当が有名なのでハセガワストアを探して寄りました。

焼き鳥弁当を全面に押し出した外観です。
北海道・東北旅

そして中に入って更にビックリです。本格的な厨房?で焼き鳥焼いてます。
焼き鳥弁当は普通のコンビニ弁当のように売られていると思ったのですが、注文してから焼き始めます。
芸能人のサインもいっぱい!
北海道・東北旅 北海道・東北旅
ただのコンビニではありませんでした。

焼き鳥弁当を買い、少し時間があったのでコインランドリーで洗濯してフェリー乗り場へ向かいます。
函館の街は路面電車が走ってるので最後に撮影しておきました。
北海道・東北旅

フェリー乗り場ではあらかじめ印刷しておいたeチケットをゲートで読み込ませるだけでいいです。
このゲートなんかカッコイイ。
北海道・東北旅

この大きな方に乗るのかと思ってたら小さい方でした。
なんとなく残念な気分になってしまった。。
北海道・東北旅

船で焼き鳥弁当を食べて、少し寝たら青森の大間到着!
北海道・東北旅
ついに青森上陸です。が、もう夜で真っ暗です。
大間岬の前の大きな駐車場?キャンプ場?で就寝。

2シーターの軽自動車で車泊している人とかいて、気合を感じました。

【6日目&北海道編 完】  最終更新日:2015/02/24

【日記一覧へ戻る】

前の日記へ←    →次の日記へ

<スポンサードリンク>


 



【この旅で廻った場所】