絶景にいこう!!

絶景を探す

ギャラリー

旅日記

Facebook

LINK

宮崎 矢研の滝

矢研の滝

おすすめ度 アクセス度


オススメ時期:夏〜(秋?)
写真撮影日:2016/05/05 11:00
アクセス方法:無料駐車場から徒歩30分ほど
読み方:ヤトギノタキ
矢研の滝の地図:地図を見る
(地図は駐車場の場所)




矢研の滝の駐車場は県道307号線沿いにあるのですが、2016年現在橋が落ちておりそこからではアクセスできません。少し道を進んだ先にあるキャンプ場の駐車場に止めてからアクセスすることになります。

矢研の滝は落差73mの滝でいくつかに分かれて落下している滝です。日本の滝百選のひとつに選ばれています。
この滝へは駐車場から徒歩で30分ほどです。道は普通の山道と言ったところです。特に危険と思われる場所はなかったです。

矢研の滝

途中には若葉の滝という小さな名前がついた滝があります。いつもならスルーするところですが、場所紹介も兼ねてサクッと写真を撮りました。
矢研の滝

滝の近くの登りでは足元注意の看板がズラッと並んでいますが、注意は要りますがそこまでではないです。
矢研の滝

さてコースの一番奥にある矢研の滝を見れる場所からでは正直あまりよく見えません。凄い滝だなーってのは分かるのですが、滝の前に邪魔な木とかがあって写真撮ったりするのにはちょっと微妙です。
岩を登ったり跳んだりして少し前に行きますと素晴らしい眺望です。

矢研の滝

九州の滝百選(※屋久島にある大川の滝を除く)は全て行きましたが、一番凄いと感じたのがこの矢研の滝です。 前々日にかなり雨が降っていたのでその影響で水量が多かったせいもあると思いますが、迫力が一番あると感じました。分かれて落下している滝が水の壁のようにも感じらもう少し近くまで行けたらもっとよかったのですが、やや距離のある場所からでも十分満足できました。

ちなみにこの矢研の滝の名前の由来は日本神話で登場する初代天皇の神武天皇がこの滝の水で矢を研いだからだそうです。