絶景にいこう!!

絶景を探す

ギャラリー

旅日記

Facebook

LINK

青森 鶴の舞橋

鶴の舞橋

おすすめ度 アクセス度


オススメ時期:春(桜)、冬(雪と鶴の舞橋)
写真撮影日:2018/04/30 5:00
アクセス方法:無料駐車場すぐ
鶴の舞橋の地図:地図を見る




鶴の舞橋は津軽富士見湖にかかる木造で長さは300mの三連太鼓橋です。
三連太鼓橋つして日本一の長さを誇ります。

鶴の舞橋
通行料などはかかりません。いつでも渡ることができます。

鶴の舞橋
湖に一本の橋があるだけですがシルエットが美しく朝焼けの舞橋はとてもきれいで感動的です。
駐車場からは橋全体を見ることができます。

この場所、とても行きたかった憧れの場所でした。憧れが強いと行った時に現実との落差があり、そこまで感動しないことが多いのですが、朝焼けの時は格別でした。
日が上がってしまうと普通のキレイな橋と感じてしまいますが。

鶴の舞橋
津軽富士とは岩木山(標高1625m)のことで、橋を向こう岸にわたると橋とセットで見ることができます。
手前に桜、湖にかかる橋と岩木山とセットにできます。
上の写真は深夜ですが、満月に照らされていたので非常に明るかったです。

鶴の舞橋
こちらも深夜の鶴の舞橋です。
この日は満月なので星がいまいち写りませんが、月がなければ橋と星空が撮れそうな気がします。

鶴の舞橋
この木は橋の横にあります。水に沈んでて水面に反射するので美しいです。

鶴の舞橋
橋を渡った先にも沢山の水に沈んだ木がありますが、ちょっと密集しすぎかも?
一応は水面に反射して何か凄そうな雰囲気はありますが。