絶景にいこう!!

絶景を探す

ギャラリー

旅日記

Facebook

LINK

京都 平等院鳳凰堂(びょうどういんほうおうどう)

平等院鳳凰堂

おすすめ度 アクセス度


オススメ時期:通年?めったに無いが雪が積もるとキレイ。夕方は逆光になります。
写真撮影日:2015/01/03 16:30
アクセス方法:JR or 京阪「宇治駅」から徒歩10分。





世界文化遺産に登録されている。
古都京都の文化財として17カ所まとめて登録されているうちのひとつ。
入場料は600円。

平等院鳳凰堂と言えば、10円玉のデザインに使われているところです。
鳳凰堂元々は単に御堂と呼ばれていたようですが、いつしか鳳凰堂となりました。
建物の上に一対の鳳凰らしき鳥の像がおかれているところからそう呼ばれているようです。

平等院鳳凰堂

前には大きな池があり、風が無いと水が鏡のようになり鳳凰堂が映り込みます。
真正面から水に映りこんでいるのを撮りたいところですが、全体像を写すと写真の左下に手前に陸地が入ってしまいます。
陸地を入れて斜めからのでもいいかな?

平等院鳳凰堂

ちなみに写真のように夕方は逆光になります。これだけ逆光だと普通に撮影すると鳳凰堂は真っ黒になってしまうので補正必要ですね。

平等院鳳凰堂


10円玉には色がついていないので分かりませんが、秒暴飲鳳凰堂は朱色の建物です。
2014年4月に外装が本来のキレイな朱色になり修復が終わりました。

修復直前に修復される前のを見ておこうと訪れてるので写真がありました。

平等院鳳凰堂


この時は感じなかったのですが、修復後と比べてみるとかなりボロボロに見えてしまいますね。
みちがえりましたね。